脂肪に税金って。。。

お腹の脂肪は腹筋とかひねる運動とかでなんとか自分の許容範囲におさまった。。。

しかし、太ももはそうはいかなかった。

太ももについてしまった脂肪ってどうしたら綺麗にとれるのかしら。

スクワットしてもなんだか筋肉がついて前より太くなった感じか(゚ロ゚)

 

筋肉の周りに脂肪がついてない!?って感じで、悩み中。

で脂肪とは何ぞやって、調べようと思ったら面白い記事を発見!

 

目に飛び込んできたのが「脂肪税」。

はぁー(@_@;)なんですかこれは。

脂肪税ってことは脂肪の税金?

 

みなさん脂肪税って知ってますか?

この脂肪税は日本の話ではないです。

デンマークに実際にあった税金なんです。

でも、どうも1年で廃止された税金。

 

ちなみにデンマークの場所は、ドイツの北にります。

 

税金がかけられる商品が、飽和脂肪酸をふくむ食品。

飽和脂肪酸は動物からとれる脂肪のことで、ラードとかバターなどが代表的です。

飽和脂肪酸を食べ過ぎるとコレステロールが血液中にたまり、血行不良になって

体の調子が悪くなったり、中性脂肪がたまって肥満につながります。

 

デンマーク政府は飽和脂肪酸を摂りすぎると健康に害するといった見解から、

飽和脂肪酸を2.3%以上含む商品に税金をかけることで、

デンマーク人の飽和脂肪酸摂取量を減らそうと考えた対策のようです。

 

この脂肪税は世界初の税金みたいですねー。

すごい対策です。そんなにデンマーク人は飽和脂肪酸を摂り過ぎているのか!!って

思っちゃいます。

もし、日本にもこんな税金ができたら、洋菓子店やパン屋さん、お肉屋さんとか経営が苦しくなるような。。。

飲食店も当然値段上がりますよね。

そうなると、私たちもそうそう気軽に買い物もできなくなりそう。

 

うわーやだなー考えるだけでゾッとしちゃう。

低所得なだけに、こんな税金かけられたら、唯一の楽しみ甘いものが気軽に食べれなくなっちゃうじゃん。

もし日本で脂肪税なんて案がでたら、国民いじめじゃんって思っちゃうかも(>_<)

健康被害なら他にもありそうじゃんね。

 

デンマーク政府もかなりの反対を押し切って、この脂肪税をスタートしたらしいけど

やっぱり続かなかったみたいです。

デンマーク人が税金が取られるなら、母国以外で買い物すればいいと

他国で買い物をするように。。。

税金がかかることから、企業側は価格問題に頭を抱えることになって、雇用状態が悪化。。。

低所得者でも容赦なく税金がとられる。。。

 

こうした問題から、約一年で脂肪税は廃止(°д°)

 

驚きの脂肪税なんだけど、太らないようにバランスのいい食事の提案とか

国全体でダイエット作戦立てるとか、もっといい案がなかったのかと思う。

 

日本人って、他国に比べると痩せている人多いですよね。

欧米と比べると少々太っていても痩せていると感じるほど。

 

でも、いろんな国から美味しいもの入ってくるし

安くて美味しくて早い食事もいまだに人気。

何十年経った日本ってどうなんっているんだろう。。。

 

デンマークのように脂肪税なんてあったら嫌だよねー。

そうならないように、適度な量を守っていつまでも健康でいたいですよね。

 

ちなみに飽和脂肪酸って摂りすぎはいけないけど、

エネルギー源としては優れているし、旨みを感じるのも飽和脂肪酸ではないかと。。。

思うんですけどねー(^_^;)

2月 17, 2014 · Posted in 未分類  
    

Comments

Leave a Reply